B.B. closet

ビービークローゼット   /   ブティック   /   鹿児島県鹿児島市   /   2012年

パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet
パルス,PULSE,株式会社パルス,PULSE INC,武井,武井ヒロヨシ,hiroyoshi takei,タケイヒロヨシ,デザイン,インテリアデザイン,インテリア,建築デザイン,環境デザイン,ショップ,ショップデザイン,インテリアコーディネイター,空間デザイン,内装デザイン,設計,内装設計,空間プロデュース,商店建築,店舗デザイン,店舗改装,店舗プロデュース,リノベーション,アパレルデザイン.カフェデザイン.レストランデザイン,ホテルデザイン,デザイン会社東京,B.B.closet

ロゴをモチーフにしたクールな抽象柄が特徴のセレクトショップ。

ファサードから店内へと連続するパターンが内と外を繋ぎ、各ブランドとアイテムを包み込む。

Photo / 山本 育憲